つらい二日酔いはしっかり対処!飲み会を楽しく♪

【二日酔いを予防&解消】おすすめサプリ・飲み物

二日酔い解消法

二日酔いになったらラムネ菓子を食べよう!その効果の理由とは?

更新日:

二日酔い解消にラムネ菓子が効果的!

二日酔い、辛いですよね…。

気持ち悪い

吐きそう

もう二度と飲まない・・・

と思っていても飲んでしまうお酒好きのあなた必携のアイテムをご紹介します。

それが『ラムネ菓子』なんです!

二日酔いの解消にはラムネのお菓子が最強

ラムネ菓子は二日酔いの原因にダイレクトに効く

お酒を飲んだ後に小腹が空いたり、無性にラーメンが食べたくなったりした経験をしたことはありませんか?

それは、簡単に言うと、飲酒によって血糖値が下がるから。

お酒を飲むと血糖値が下がる原因

アルコールは肝臓によって分解されます。

この時に、肝臓のエネルギー源となるのがブドウ糖。

お酒を飲むと、アルコールを分解するために体内のブドウ糖が多く代謝されてしまうため、血糖値が下がりやすくなります。

また、飲酒後にラーメンや甘いものが食べたくなるのも、いつもより肝臓ががんばろうとするために、炭水化物などをはじめとするブドウ糖を体が欲しているためです。

なんでラムネが最適なの?

ラムネのお菓子(特に森永のラムネ)は主成分がブドウ糖となっています。

森永のラムネに至っては、ブドウ糖が主成分の90%。

普通の砂糖などはブドウ糖に分解するためにひと手間が必要になりますが、ラムネ菓子ならブドウ糖を直接摂取できるので、すぐに肝臓にエネルギーチャージできるのが嬉しいポイントです。

中にはブドウ糖ではなく”砂糖”が主成分となっているものもあります。

買うときには一応成分を見て、主成分(一番最初に書いてある成分)がブドウ糖になっているものを選んでくださいね!

よく分からなければ、森永のラムネ一択!(コンビニにもあります)

飲酒後にラムネを食べる最も効果的なタイミングと量

ラムネの量

薬ではないので食べる量の目安はありませんが、1本以内というところでしょうか

森永のラムネでいえば、1本食べても108kcalなので、〆にラーメンやケーキなどを食べるよりも断然カロリーは抑えられますし、肝臓への負担も少なくなります。

ラムネを食べるタイミング

お酒を飲んだ直後が良いでしょう。

もっとピンポイントに言えば、「体が低血糖状態になり始めの時」です。

では低血糖状態とはどんな時でしょうか?具体的に解説します。

低血糖状態になると出る症状

低血糖状態になると以下のような症状が見られます。

  • 汗をかく
  • 脈が速くなる
  • 手や指が震える
  • 顔色が青白くなる
  • 頭痛
  • 集中力の低下
  • 生あくび

このような症状が出始めたらすぐにラムネを食べると、症状の軽減が期待できます。

[参考文献] 低血糖|国立国際医療センター 糖尿病情報センター

実際にラムネでに二日酔い軽減している人の声

ラムネを食べたからといって飲酒はチャラにならないよ!

ラムネを食べたからといって、必ずしも二日酔いが防げるとは限りませんし、ましてやお酒が肝臓にかけている負担を減らせるわけでもありません。

お酒は飲んでも飲まれるな!ですよ^^

まとめ:飲み会に行くならカバンにひとつラムネ菓子

ラムネ菓子は大人になるとあまり食べなくなる人も多いかもしれませんが、カバンに一つ入れておくと急な飲み会でも二日酔い対策がすぐにとれるのでおすすめです。

ラムネ菓子はコンビニやスーパーなどでもすぐに手に入りますし、なにより安いですしね(笑)。

一緒にお酒を飲む人にスッと差し出してあげると意外と喜ばれるかもしれませんよ!

-二日酔い解消法

Copyright© 【二日酔いを予防&解消】おすすめサプリ・飲み物 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.